« スポーツ三昧の日 | トップページ | 大荒れ »

2024年1月22日 (月)

初場所 中日

大相撲も8日目が終わり幕内の全勝が居なくなりました

7日目まで全勝の朝乃山が敗れ今場所初黒星

その取り組みで足首を痛め9日目から休場となり後退

その為8日以降の1敗は大関を狙う琴ノ若と

阿武咲に新入幕で期待の大の里の三人となりました

それを追う2敗に横綱照ノ富士と両大関霧島と豊昇龍

関脇大栄翔と王鵬までの五人が優勝に関わると思います

3敗の若元春に錦木は少し厳しいけど多少の望みが有るか?

横綱を狙う霧島はこれ以上の負けは横綱昇進が難しくなりそう

大関を狙う琴ノ若は同じ大関を狙う大栄翔と9日目に対戦

どちらも12勝以上だと大関の可能性が出て来そう

その中でも大の里の存在が最後まで楽しみです🤩

 

« スポーツ三昧の日 | トップページ | 大荒れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ三昧の日 | トップページ | 大荒れ »