2024年6月 8日 (土)

YOSAKOIソーラン祭り2024

今日は手術をしてから丁度2ヶ月が経ち
朝から新さっぽろ病院で手術後の胃カメラ検査をして来ました
検査が終わったのが10時半 胃カメラ検査のために朝食抜きだったので
向かいの「BiVi」で札幌ステーキランドと言う名の店で昼食を
2406101
ランチタイムのフォーシーズプレートを食べて来ました
2406102
料理が来た直ぐ後にHTBのマスコット「Onちゃん」が来ました
2406103
「YOSAKOIソーラン祭り2024」が6月5日から行われ
新さっぽろの会場でも演舞が行われていましたが
地下鉄で新さっぽろから一本で行ける大通公園の会場へ向かいました
今年から使われたコンサートホールの「カナモトホール会場」へ
(以前は札幌市民会館と言われ私の成人式の会場で思い出が有ります)
2406104
2406105
2406106
2406107
カナモトホール会場を少し見てから南1条会場へ
2406108
2406109
此方は多くの人が居た為に少し離れた所から見ましたが
脚の痛みが出て来たので直ぐにに帰宅しました

 

2024年5月30日 (木)

ベニバナトチノキ

ゴールデンウィークが終わった後から股関節辺りに違和感があり
16日の切り絵の展示会の後に大通公園で開催されていた
ライラックまつりを見に行こうと思って歩いていたら
股関節辺に痛みが出始めて来たのでライラックまつりを見ずに帰宅
 
翌週には痛みが増しだして腰をかがめるとズキッと激痛が・・・
ネットで専門医の居る病院を検索し23日に整形の予約が取れました
レントゲンでは股関節に異常は見られなかったので
次にMRI検査をしたら股間の所に水か血の塊なのかが有りそうで
もしかするとそれが原因のではないかと・・・
取りあえず痛み止めの薬を処方されて様子見となりました
 2405401
切り絵の展示会の後に市役所の中庭を見るとツツジが咲いていました
2405402
2405403
家に帰るとマンションの入り口にスズランが咲いていました
2405404
昨日の定期通院の帰りにベニバナトチノキが満開でした
2405405
2405406
2405407

 

2024年5月25日 (土)

明日が千秋楽

大相撲夏場所も14日目が終わり明日が千秋楽

小結大の里が3敗で単独トップとなり

4敗で琴櫻・豊昇龍・阿炎・大栄翔が追う展開になりました

千秋楽の取り組みは早い順に

大栄翔には琴勝峰 大の里には阿炎 琴櫻には豊昇龍 

大の里が勝つと12勝3敗で優勝が決まりますが

大の里が負けると阿炎と4敗で並び 

大関同士の琴櫻・豊昇龍のどちらかが4敗で残り

大栄翔も勝つと4敗で並びます 

大の里が負けた場合には3~4人の巴戦となり

明日の千秋楽は結び前の大の里と阿炎戦が大一番になります

2場所続けて大銀杏を結えないチョンマゲ力士が優勝するか?

今場所は誰が最後に賜杯を抱くのか楽しみです

2024年5月19日 (日)

大相撲夏場所

12日から始まった大相撲夏場所 横綱・大関が揃って出場した中

先場所優勝の尊富士と三役復帰した朝乃山が初日から休場

そして初日から横綱・大関・関脇の上位が全て負ける大波乱!

2日目からは横綱照ノ富士と大関貴景勝が休場

7日目からカド番の大関霧島と関脇若元春が休場と上位が寂しい状態

 

8日の中日で小結大の里と平幕宝富士が7勝1敗でリードし

それを2敗の大関琴櫻と大栄翔・宇良・御嶽海・湘南乃海が追う展開

今場所も誰が優勝するか判らない状態です

24051906

8日目 大の里が大栄翔下し1敗を守る


優勝の一番手は大の里と琴櫻 それを追うのは豊昇龍と大栄翔では

今場所は一体誰が優勝するのでしょうか?

残り7日 まだまだ先行き不透明な状態が続きそうです

2024年5月16日 (木)

切り絵「かみがみの森」

今日は柴田あゆみさんの切り絵の展覧会「かみがみの森」が行われている
大通公園近くの「さっぽろ創世スクエア」へ行って来ました
ここには大泉洋を世に生み出したHTB本社も入っているビルです
切り絵の展覧会「かみがみの森」はHTBの情報番組などで
宣伝をしていたので観たいと思っていました
 
さっぽろ創世スクエア1階フロアの窓一面のポスター
2405301
会場内の展示物
2405302
2405303
2405304
壁一面の作品
2405305
ガラス瓶に入っている作品と拡大
2405306 2405307 2405308 2405309 2405310
壁一面の作品
2405311 2405312 2405313 2405314 2405315
ガラス瓶に入っている作品と拡大
2405316 2405317 2405318 2405319
天井から吊り下げられた螺旋の輪
2405320
人体をモチーフにした作品
2405321 2405322
一度会場を出て直ぐ隣のがHTB本社入口
1階エントランス(onちゃんテラス)にはOnちゃんが壁一面に
2405323
グッツや喫茶コーナーもあります
2405324

2024年5月 9日 (木)

ライラック

久振りに好天になったので大通公園へライラックを見に行って来ました

GW前に札幌駅広場のライラックが咲き始めていたので

今週中には満開になるのでは思っていましたが

GW後半からは悪天候で肌寒い日が続いたため開花が遅れたようです

 

久振りの好天で多くの人が出ていました

2405201

 

札幌市の木 ライラック

2405202

2405203

2405204

2405205

2405206

2405207

花弁が3枚のライラックの花が有りました

2405208

2405209

 

大通公園の花壇とお色直し中のテレビ塔

2405210

 

ハシドイ(姫ライラック)

2405211

2405212

 

大通公園横の温度計で有名なビルの花壇に

ドウダンツツジが咲いていました

2405213

 

大通公園では「さっぽろライラックまつり」が
5月15日~26日ま行われます

 

 

2024年5月 3日 (金)

リトの葉っぱ切り絵展

ブログ友達のブログに「リトの葉っぱ切り絵展示会」が
大丸札幌店で行われていると知り行って来ました
リトさんのメルヘンチックな作品はSNSで一躍有名になりました
 
会場は撮影禁止では無かったので多くの作品を写して来ました
葉っぱ切り絵作品の一部を紹介します
入り口からの作品
2405101
2405102
2405103
2405104
2405105
2405106
2405107
2405108
2405109
2405110
2405111
2405112
焚き火を見ながらスクリーンの影絵を楽しめました
2405113
出口のグッツ売り場でクリアファイルを2枚買って帰りました
会場の大丸札幌店(左のビル)と札幌駅
2405114
札幌駅広場のライラックが咲き始めて来ました
2405115
2405116
ライラックの花はGW明けには満開になりそうです

2024年4月30日 (火)

手術結果報告

内視鏡手術を行って三週間が経ち結果報告を受けに

午前中に病院へ行って来ました

先生から手術時の手順を写した写真を見ながら話を聞き

切除した細胞を再検査した結果二つの病名が出たそうです

一つは「良性の腫瘍」だったのですが

もう一つは「粘膜内癌」と診断されましたが

初期段階で全て切除したので安心して良いですと言われました

手術前までは「癌になる可能性が有る腫瘍」と聞いていましたが

まさか癌になっていたとは驚きました

次回は6月8日に胃カメラ検査で手術跡経過を見て

良くなっていたら全て終わりになります

話の終わりに そろそろ普段通りの食事が出来るか聞いたら

三週間が経ったので元の食事で良いと言われ嬉しくなりました(笑)

 

家に帰る途中にご近所さんの庭に咲いていた花を写して来ました

黄花カタクリ

2404401

2404402

オキナグサ(紫花)

2404403

オキナグサ(白花)

2404404

ニリンソウ

2404405

アリッサム

2404406

2024年4月24日 (水)

大通公園の桜

今日は月一の定期通院日でした
本来なら通院日は2週間前でしたが入院と重なったので
先生が退院後直ぐは無理なのでの翌週に変更してくれました


今日は曇り空で風が強く肌寒い日でしたが
久し振りの通院日だったので帰りに大通公園へ寄り
先週末に開花宣言が出された桜を見て来ました

流石に肌寒かったので人出は少なかったですが
桜の樹の周りには数人の人が写真を写していました


花色が濃い「エゾヤマザクラ」

2404301 2404302 2404303

 

 

北方領土国後島由来の「チシマザクラ」背が低い木です

2404304 2404305

 

3月から8月末まで防錆の補修工事が行われ全体が覆われます

2404306

 

大通西2丁目通りの桜

2404307 2404308

 

大通公園にはレンギョやハクモクレンなども咲いていました
これからはチューリップやライラックが咲き始めます

 

2024年4月16日 (火)

無事退院

初めての8日間の入院生活で無事に手術も終わり
15日午前中に無事退院する事が出来ました
 
入院前から心配して頂き 入院中にコメントを読ませて頂きましたが
慣れないスマホからの返信が出来ず失礼致しました m(__)m
 
8日に入院し9日の午後から胃の腫瘍摘出手術を行いました
手術の1時間前から点滴をし 手術直前に点滴から麻酔を注入
手術中は何も解らなく終わるはずでしたが
何故か先生と看護婦さんの声が聞こえ
手術終了まで胃の中で器具が動く感じがしていました
少しの痛みは感じましたが思っていたより痛みが無く終了
 
病室のベッドに戻って看護婦さんに話をしたら
もしかしたら点滴の針が漏れていたのかも・・・と
手術後は24時間点滴になるので点滴を違う場所に刺し替えました
血管が出にくい体質なので看護婦さんも大変でしたが
私も何ヶ所も刺され痛かったです(苦笑)
 
翌日の午前中に胃カメラ検査で手術跡の確認しましたが
その時の麻酔は良く効き 目が覚めたら病室のベッドで寝ていました
本来なら手術の時も何も解らない状態で終わる筈だったのかも
でも無事に摘出手術が成功したので結果オーライです
 
入院中にスマホで写した写真を少し
2404201
手術の翌朝の日の出(午前5時頃)
2404202
24時間点滴
夜8時前に病室を撮影
2404203
病室は4人部屋でした入室は2人だけでした
2404204
左のカーテンの所が私のベットです
2404205
部屋の前の廊下
2404206
退院日の日の出(午前5時頃)
2404207
2404208

 

«無事終了